BRICCO

BRICCOは、既存のコンクリート面にステンシル(型紙)を貼り、その上から練り混ぜたカラーパウダーを、コテ塗り、またはスプレーガンで吹き付けます。そして、ステンシルを剥がすと、タイルや、割石を敷き詰めた風合いに仕上がります。また、生コンクリート・モルタルを打設し、硬化する前にカラーパウダーを散布。スタンプマットで型を押しさらに陰影をつけることで、見た目も足に伝わる感触までも、本物の天然石やレンガのような風合いに仕上がります。

 

BRICCOの特徴

・壁面の溶剤系の塗装と違って、色の付いたモルタルに強度を持たせた、独自の高品質の材料を吹き付けますので、数年でメラメラと剥がれたりすることはありません。
1~1.5日の早い工期で施工できます。
・高品質の材料21色の豊富なカラーで、純和風の建物にも、洋風の明るい建物にも、デザイン自由自在です。もちろん、柄なしの1色仕上げも可能です。
・積んだだけのう表情なブロック塀も、年数が経ってアクなどでシミが付いた塀もあっという間にリフレッシュします。
・コンクリート100%なので、目地の隙間から草が生えてくることはなく、歳月がたって万が一コンクリートにひびが入って隙間ができても、防草シートを施工しますので、草が生える確率はとても低くなっています。

 

パターン例

       

 

施工例

   

 

Copyright(c) 2012 株式会社ライフサポート All Rights Reserved.